日テレNEWS
社会
2015年9月30日 2:42

与那国島 一部でライフラインへの影響続く

与那国島 一部でライフラインへの影響続く
(c)NNN

 28日、台風21号で81.1メートルの最大瞬間風速を観測した沖縄県の与那国島では、300棟以上の住宅に被害が出ていることがわかった。

 29日午後に与那国島上空から撮影した映像からは、風力発電の風車の羽根が一部折れている様子や、建物の屋根が吹き飛ばされている様子などが上空からも確認できる。

 与那国島では28日、最大瞬間風速81.1メートルの記録的な暴風を観測した。

 沖縄県のまとめでは、与那国島で住宅10棟が全壊、27棟が半壊したほか、一部損壊も282棟にのぼっている。また、電柱およそ40本が倒壊。島の一部では電気、ガス、水道などのライフラインへの影響が続いている。