日テレNEWS
社会
2015年10月1日 18:44

2歳児が誤飲で手術 水で膨らむ飾りに注意

2歳児が誤飲で手術 水で膨らむ飾りに注意
(c)NNN

 水分を含むと膨らむボール状の飾りを誤って子供が飲み込み、おなかの中で直径が4倍に膨らんで手術を受ける事態になったとして、国民生活センターが1日、会見で注意をよびかけた。

 国民生活センターによると今年6月、2歳の女の子が嘔吐(おうと)が続いたため医療機関で手術を受けたところ、ボール状の飾りが膨らんだ状態で十二指腸に詰まっていたという。この飾りは、水に入れて膨らませ、ディスプレーとして室内に飾る高吸水性樹脂製品で、元は直径1センチほどのものが、直径4センチにまで膨らんでいたという。

 高吸水性樹脂は、芳香剤や消臭剤などにも使われており、国民生活センターは、小さい子供や認知症の高齢者などが誤って飲み込まないように、保管場所には気をつけてほしいと注意を呼びかけている。