日テレNEWS
社会
2015年11月10日 19:32

日本放送文化大賞 山口放送がダブル受賞

日本放送文化大賞 山口放送がダブル受賞
(c)NNN

 民間放送の優れた番組に贈られる日本放送文化大賞のグランプリが決まった。山口放送制作の「奥底の悲しみ~戦後70年、引揚げ者の記憶」が、第11回日本放送文化大賞テレビ番組グランプリと日本民間放送連盟賞の最優秀賞をダブル受賞した。

 番組は、戦後日本人女性が旧満州などで受けた被害の証言を記録したドキュメンタリー。生存者の丹念な取材をベースに、封印された事実に迫り、戦争という体験が1人の人間にいかに重くのしかかるのかを映像の力で示した力作と評価された。