日テレNEWS
社会
2015年11月12日 19:48

JAL「地上職ナンバー1」は誰の手に!?

JAL「地上職ナンバー1」は誰の手に!?
(c)NNN

 日本航空の地上職員「グランドスタッフ」の接客ナンバーワンを決めるコンテストが12日に行われ、空港での案内やチェックイン時の接客技術を競った。

 客「保安検査場に行ったら『カウンターに戻ってください』って言われたんですけど」

 参加者の女性スタッフ「飛行機の中にはお持ち込みいただけないものでございまして、この白い箱に入れて大切にお預かり致します」

【本戦に進んだ13人のうち、唯一の男性スタッフのやり取り】

 男性スタッフ「預け荷物は?」
 客「ありません」
 男性スタッフ「旅慣れていらっしゃる。4日間なのに」

 軽妙なやり取りに、会場からは笑い声も上がった。

【外国語での対応力も求められる】

 女性スタッフ「窓と廊下とどちらの席がいいですか」
 客「窓でスペースがある席をお願いします」

 審査員は、日本航空の植木社長や帝国ホテルの接客担当者などが努めた。

 優勝に選ばれたのは福岡空港の田島由佳里さんで、乗客への気遣いや表情などが評価された。

 田島さんは「お客様に心を尽くすというところと、自分の今できる精いっぱいを体現できるようにと思って臨みました」と話した。

 日本航空は、今後も「おもてなしの心」で乗客に安全・安心なフライトを提供していきたいという。