日テレNEWS
社会
2015年12月2日 2:05

海外逃亡阻止 羽田に「捜査センター」設置

海外逃亡阻止 羽田に「捜査センター」設置
(c)NNN

 来日外国人による犯罪が懸念される中、警視庁は、事件を起こした犯人が海外逃亡することを防ごうと、羽田空港国際線ターミナルに新たな水際対策の拠点を設けた。

 警視庁の「羽田国際捜査センター」は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどを控え、来日外国人の増加が予想される羽田空港の国際線ターミナルに設置された。

 これまでは、事件を起こした犯人が直後に海外逃亡を図ろうとした場合、空港を管轄する警察署員らが対応していたが、今後は、空港のセンターに常駐する捜査員が対応する。

 先月、都内の高級宝石店ハリー・ウィンストンで起きた外国人風の男らによる強盗事件では、直後に海外逃亡した可能性もあり、警視庁では水際対策の強化を進めている。