日テレNEWS
社会
2015年12月23日 12:08

北海道今冬一番の冷え込み 幻想的な風景も

北海道今冬一番の冷え込み 幻想的な風景も
(c)NNN

 北海道ではこの冬一番の冷え込みとなり、幻想的な光景が広がった。

 23日朝の北海道富良野では、マイナス21.5℃と、この冬一番の冷え込みとなり、非常に寒い時だけに見られる幻想的な風景が広がった。

 富良野では、空気中の水蒸気が凍る「ダイヤモンドダスト」が太陽の光を受けて輝いていた。また、木々が白い花を咲かせたように凍りつく、「霧氷」も現れた。

 北海道は穏やかに晴れて、放射冷却が強まったことから、旭川でマイナス17.2℃、帯広でマイナス15.5℃などと各地で、この冬一番の冷え込みになっている。

 23日からクリスマスイブの24日にかけて、雨の降る所が多くなるが、25日は北陸から北の日本海側で、ホワイトクリスマスとなりそうだ。