日テレNEWS
社会
2016年2月18日 19:19

羽田と米国結ぶ路線 昼間の定期便を新設へ

羽田と米国結ぶ路線 昼間の定期便を新設へ
(c)NNN

 羽田とアメリカを結ぶ航空路線で、昼間の定期便が新たに開設される。

 羽田空港とアメリカを結ぶ路線の発着枠を協議する日米の航空交渉が18日午後、合意した。これまで、羽田空港のアメリカ路線は深夜・早朝の時間帯に限られていたが、新たに昼間の時間帯に1日10往復分の発着枠を設けることで合意した。

 昼間の発着が可能になることで、アメリカ東海岸への新規路線も期待される。

 10月末からの運航開始を目指し、5月上旬までに、この発着枠を航空会社に配分する予定。