日テレNEWS
社会
2016年2月25日 12:38

全国の暴力団員数最少に ピークの4分の1

全国の暴力団員数最少に ピークの4分の1
(c)NNN

 全国の暴力団員の数が最少になった。

 警察庁によると、去年末の時点で、全国の暴力団の構成員と準構成員を合わせた数は前年より1割以上減った4万6900人で、記録が残っている1958年以降最も少なく、ピークだった1963年の4分の1程度になったという。

 また、指定暴力団山口組と神戸山口組に関しては、分裂以降の去年9月から今月24日まで、27都府県警がのべ158か所を捜索し、のべ210人を検挙したという。