日テレNEWS
社会
2016年3月24日 19:08

「ロキソニン」重大な副作用に…腸閉塞など

「ロキソニン」重大な副作用に…腸閉塞など
(c)NNN

 厚生労働省は、腸に潰瘍のある人が鎮痛剤「ロキソニン」を使うと腸閉塞などの症状が出る恐れがあるとして、販売会社に使用上の注意を加えるよう指示した。

 「ロキソニン」は、医師の処方を受ける医療用と、薬局などで販売されている一般用とがある。厚労省によると、この3年間で、医療用の薬を使った患者5人の小腸や大腸に、副作用と見られる腸閉塞などの症状が出たという。その多くが、腸に潰瘍のある患者だった。一方、薬局などで一般用の薬を買って使った人に症状の報告はなかった。

 販売会社はすでに、一般用の医薬品も含めて、腸閉塞などを「重大な副作用」として注意書きに加えている。