日テレNEWS
社会
2016年4月4日 19:37

有明海に迷い込んだ?定置網にクジラの死骸

有明海に迷い込んだ?定置網にクジラの死骸
(c)NNN

 4日、熊本県天草市の港にクジラが現れた。一体どこからやって来たのか?地元はちょっとした騒動になった。

 天草市の本渡港に現れたクジラ。2日に地元の漁師が本渡港沖の定置網で死んでいたクジラを見つけ、4日に港まで運んできた。腹を上にしてひっくり返った状態のクジラは長いヒレも見える。体長は推定で約8メートル。気になるこのクジラの正体は?

 熊本県希少野生動物検討委員会・豊田史弥調査員「ザトウクジラではないかと思います。通常13、14メートルと言われていますから、ちょっと小さめのザトウクジラ。島原湾内に近い所でとても珍しいと思います」

 有明海に迷い込んだとみられるクジラ。今後、専門家が詳しく調べるという。