日テレNEWS
社会
2016年4月15日 12:57

両陛下 熊本県知事に追悼の意を伝える

 天皇皇后両陛下は熊本県の地震を受け、15日朝、熊本県の蒲島知事に対し、追悼とお見舞いの気持ちを伝えられた。

 宮内庁によると、両陛下は15日朝、侍従長を通じて熊本県の蒲島郁夫知事に対し、地震の犠牲者に対する追悼と被災者へのお見舞いの気持ち、ならびに災害対策に従事している関係者へのねぎらいの気持ちを伝えられた。

 両陛下は大きな被害に大変心を痛めていて、まだまだ朝夕寒い季節であるため、被災者をはじめ人々の健康を祈られているという。

 両陛下は今回の地震を受け、15日予定されていた静岡県訪問をとりやめられている。