日テレNEWS
社会
2016年4月18日 13:46

九州新幹線 脱線列車を戻す作業開始へ

 相次ぐ地震で交通への影響も続いている。

 国土交通省によると、在来線は、18日午前6時現在、5事業者12路線で運転休止となっている。このうちJR九州では、鹿児島線(荒尾~八代)、豊肥線(熊本~豊後竹田)、三角線全線(宇土~三角)、肥薩線(八代~吉松)の4路線が不通となっている。鹿児島線の荒尾~熊本は午後1時20分に運転再開予定。

 九州新幹線については、18日午後、脱線した回送列車の1号車を線路上に戻す作業を始める予定。しかし、回送列車の脱線以外にも、熊本県内ではレールの変形や駅のホームの損傷などの被害が約130か所で見つかっていて復旧のメドはたっていない。