日テレNEWS
社会
2016年5月16日 16:58

本震から1か月 南阿蘇村では断水続く

本震から1か月 南阿蘇村では断水続く
(c)NNN

 熊本地震の本震から1か月を迎えた。大きな被害を受けた南阿蘇村からNNN取材団・山本めぐ記者が伝える。

 南阿蘇村の一帯ではほとんどの家が倒壊していて、1か月たっても地震の爪痕が生々しく残っている。住民の方に話を聞くと、今困っているのは、断水だという声が多く聞かれる。

 南阿蘇村では、1か月たった今も900世帯以上で断水が続いていて、村は8か所に給水所を設置している。水をくみ取る場所やパイプが壊滅的な被害を受けているため、復旧の見通しはたっていない。