日テレNEWS
社会
2016年5月24日 17:03

塩をまくとニョキ!マテ貝採りで大にぎわい

塩をまくとニョキ!マテ貝採りで大にぎわい
(c)NNN

 24日も各地で真夏日となるなど暑さが続く中、香川県観音寺市では、塩をまくと飛び出してくるマテ貝採りを楽しむ大勢の家族連れなどでにぎわっている。

 約2キロにわたって砂浜が広がる観音寺市の有明浜では、砂浜にあいた穴を目印に塩をまくと、長さ10センチほどのマテ貝が、潮が満ちてきたと勘違いして飛び出してくるため簡単に採れる。

 マテ貝は産卵期にあたる5月から6月にかけてが一番おいしく、酒蒸しやバター焼きなどがおすすめだという。