日テレNEWS
社会
2016年6月16日 19:49

疑惑未解明のまま?舛添知事、都庁で片付け

 15日に辞職が決まった東京都の舛添知事は16日、都庁で片付けなどを行った。

 舛添知事は16日朝、厳しい表情で東京都庁に入った。辞職を受けて、知事の公務は全てキャンセルされているため、この日は片付けなどを行ったという。

 舛添知事は21日付での辞職が正式に決まっているが、20日に予定されていた集中審議が取りやめとなった上、辞職会見を行わず、17日の定例会見にも出席しない方針のため、残された多くの疑惑は解明されないままとなる恐れがある。舛添知事は16日午後6時すぎに都庁を出たが、その際、取材陣が「あすの定例会見には出席しないんですか?」と問いかけたが、答えることなく都庁を後にした。

 舛添知事は20日が最後の登庁となる見込みだが、退職のセレモニーなどは予定されていないという。