日テレNEWS
社会
2016年7月23日 18:06

都知事選 激しい選挙戦…各候補支持訴える

都知事選 激しい選挙戦…各候補支持訴える
(c)NNN

 東京都知事選は告示から2度目の週末を迎え、三つどもえの激しい選挙戦が繰り広げられている。

 鳥越俊太郎氏(76)は、子育てをする母親らと面会し、保育所の安全や待機児童問題などについて意見交換をした。その後、街頭演説では都の政策とともに、憲法改正反対などを訴えた。

 鳥越俊太郎氏「ちゃんとした保育・児童保育ができるようにしなければいけない。安全で健やかに子どもたちを育てられるような、そういう東京都政をぜひ実現したい。東京都は非核都市宣言を宣言したいと思います。自民党が企てている憲法改正なんか粉砕しましょう」

 増田寛也氏(64)は、団地を集中的に訪れ、地元で関心の高い地下鉄の混雑解消を訴えるなど、実務能力をアピールした。さらに、選挙の届け出順が5番の増田氏、5番をGOにかけ、人気を集める「ポケモンGO」にあやかった選挙戦を展開した。

 増田寛也氏「私のポスター番号がちょうど『5』なんですよ。いい兆しですね。ポスター番号『5』ってなったときにこれはいいぞと。みなさん今日は町中にどんどん出てらっしゃると思う。だから絶対に安全にそれから他の歩行者にケガをさせないように気をつけて、せっかく外に出たのであれば期日前投票に足を運んでいただきたい」

 小池百合子氏(64)は、買い物客らで賑わう銀座に姿を見せた。イメージカラーのグリーンを身につけた人らが大勢集まり、演説では涙を見せた。

 小池百合子氏「緑、緑、緑すごいです。ありがとうございます。みなさんとともに緑に染めていきたいよろしくお願いします。政党ではない組織ではない、都民一人一人の気持ちを受け止めていきたい。そしてまたみなさんの一票一票で選ばれたいと思っています」

 都知事選にはこのほかにも、次の18人が立候補している。今月31日が投票で即日開票される。

・高橋尚吾氏(32)
・谷山雄二朗氏(43)
・桜井誠氏(44)
・マック赤坂氏(67)
・山口敏夫氏(75)
・山中雅明氏(52)
・後藤輝樹氏(33)
・岸本雅吉氏(63)
・上杉隆氏(48)
・七海ひろこ氏(31)
・中川暢三氏(60)
・関口安弘氏(64)
・立花孝志氏(48)
・宮崎正弘氏(61)
・今尾貞夫氏(76)
・望月義彦氏(51)
・武井直子氏(51)
・内藤久遠氏(59)