日テレNEWS
社会
2016年8月22日 15:01

台風9号 交通機関への影響(午後2時半)

台風9号 交通機関への影響(午後2時半)
(c)NNN

 強い台風9号は22日昼過ぎに千葉県房総半島の館山市付近に上陸し、午後2時には木更津市付近を北上している。関東甲信地方には活発な雨雲があって雨や風が強くなっている。新宿駅から中継。

 現在の鉄道への影響だが、首都圏のJR在来線は、京葉線などが全線で運転を見合わせている。また、東海道線や中央本線、常磐線などでは、一部区間で、運転を見合わせている。新幹線は、山形新幹線が、午後1時ごろから福島~新庄駅間の上下線で、運転を見合わせており、終日、続く見通し。

 空の便は国土交通省などによると、強風の影響で、管制塔で勤務できる風速制限を超えたため、管制塔から発着をコントロールする担当者が避難をしたという。このため、午後2時20分から2本全ての滑走路が閉鎖していて、午後2現在、航空機が離着陸できない状態だという。午後2時現在、日本航空の国内線が185便、全日空が119便、スカイマークが41便など、午後2時現在で合わせて462便が欠航となっている。