日テレNEWS
社会
2016年8月25日 2:45

利根川で流量回復 取水制限を一時的に解除

 国土交通省関東地方整備局などは、関東地方に上陸した台風9号の大雨などの影響で利根川の流量が回復したため、取水制限を一時的に解除した。

 関東地方整備局によると、首都圏の水がめである利根川上流にある8つのダムの貯水率は、24日午前0時現在61%で、最も少なかった先月中旬にくらべておよそ10ポイント回復している。

 さらに22日に関東地方に上陸した台風がもたらした大雨によって、利根川の流量も回復している。

 こうした事から、関東地方整備局などは、6月16日から利根川でおこなっていた10%の取水制限を一時的に解除した。

 また、渡良瀬川と鬼怒川でおこなわれていた取水制限も解除された。

 関東地方整備局は、ダムの貯水量は平年に比べるとまだ少ないため、引き続き節水に協力を呼びかけている。