日テレNEWS
社会
2016年9月1日 18:08

岩手・岩泉町 依然18人と連絡とれず

岩手・岩泉町 依然18人と連絡とれず
(c)NNN

 グループホームで9人が死亡した岩手県の岩泉町では、現在も18人と連絡がとれない状況が続いている。

 岩手県では今回の台風で11人が死亡したが、岩泉町では、現在も連絡がとれない人が18人おり、安否の確認を急いでいる。

 一方、高齢者9人が亡くなったグループホームでは1日、施設の代表者らが手を合わせていたほか、政府の調査団が視察に訪れた。施設の代表者は「もし避難勧告が出ていれば、入所者は避難させたと思う」と対応を悔やんでいた。また、町内の安家地区は、1日午前6時の段階で、約600人が孤立状態となっていて、屋根にはSOSの文字もみられた。1日は自衛隊が徒歩とバイクで現地に向かったほか、ヘリコプターによる救助が行われた。

 岩泉町内では、停電や断水も続いている。グループホーム周辺の当時の様子は、施設の代表者によると、川の上流部から一気に水が押し寄せ、ものの5分で水位が上がったという。