日テレNEWS
社会
2016年9月23日 21:07

やまゆり園 神奈川県が全面的建て替え決定

やまゆり園 神奈川県が全面的建て替え決定
(c)NNN

 相模原障害者福祉施設46人殺傷事件で、神奈川県は4年後の完成を目指し、施設の全面的な建て替えを決定した。

 今年7月、元職員の男に46人が殺傷された相模原市の「津久井やまゆり園」では、現在、入所者の多くが事件のあった建物を出て、別の施設で生活している。

 神奈川県は、施設のほぼ全体に大量の血痕がつくなどしたため、23日、全面的な建て替えを正式に決定した。改修だけでは入所者らが事件の記憶にとらわれてしまうと判断したため。

 神奈川県・黒岩祐治知事「全面的な建て替えということで、再生のシンボルとなるような、理不尽な事件に屈しないという強いメッセージを発信していく」

 建設にかかる費用は60億から80億円で、4年後の平成32年度中の完成を目指すとしている。