日テレNEWS
社会
2016年10月6日 14:08

気温上昇 関東地方で季節外れの真夏日に

気温上昇 関東地方で季節外れの真夏日に
(c)NNN

 6日は台風一過の青空が広がり、関東地方では、厳しい暑さとなっている。

 6日の関東地方は、台風18号の持ち込んだ暖かな空気や日差しなどの影響により、気温がグングン上がっている。午後1時までの最高気温は、千葉・茂原で34.0℃、千葉で32.6℃と10月としては、観測史上1位の暑さを記録している。また東京都心で31.3℃、横浜で31.5℃、熊谷で31.0℃、宇都宮で30.7℃と広い範囲で、30℃を超える季節外れの暑さとなっている。

 ただ関東地方の真夏日は、6日が今年最後となりそうで、7日には気温が下がるため、秋らしい陽気となりそうだ。