日テレNEWS
社会
2016年10月25日 16:13

3か月予報 西日本では平年より厳しい冬に

3か月予報 西日本では平年より厳しい冬に
(c)NNN

 気象庁は来月からの3か月予報を発表した。西日本を中心に寒気の影響を強くうけて、平年より厳しい冬になりそうだ。

 気象庁が発表した来月から来年1月までの3か月予報によると、西日本と沖縄・奄美地方では気温が低い見込み。これは日本付近に寒気を運ぶシベリア高気圧が強いためで、特に西日本を中心に大陸からの寒気が流れ込みやすく平年より厳しい冬になりそうだ。

 一方、低気圧や前線の影響をうけやすい北日本では降水量が多くなる予想だが、気温は北日本、東日本ともに平年並みとなりそうだ。

 また、来月は北日本や東日本で期間の前半を中心に気温が低くなる時期もあるが、後半は晴れて気温が上がる日も多いという。気温の変動が大きくなるため、体調管理などに注意が必要だという。