日テレNEWS
社会
2016年11月26日 2:45

“盛り土”18人処分「厳粛に受け止める」

“盛り土”18人処分「厳粛に受け止める」
(c)NNN

 豊洲市場の盛り土問題で、東京都の小池知事は25日、当時の幹部職員ら18人の減給処分を発表した。また、自らの給料を減額する意向も示した。

 小池知事は25日の会見で、盛り土問題での処分について、今月1日の内部調査報告で責任があると結論付けた当時の幹部8人と、都議会で事実と異なる答弁をした職員らを加えた合わせて18人を減給の懲戒処分にしたと発表した。

 当時、市場長だった中西副知事や、当時、管理部長だった塩見局長ら5人は、最も重い20%の減給、6か月の処分となった。

 当時の市場長・中西充都副知事「極めて厳粛に、重く受け止めております。誠意を持って対応していきたい」

 当時の管理部長・塩見清仁オリパラ局長「懲戒処分ということで、非常に厳粛に受け止める」

 また、小池知事は自らの給与の20%を3か月間減給する意向を示した。

 小池都知事「現在、私は都知事であるわけです。事態が起こったのは(都知事就任)以前。行政の長としてケジメをつけるべき」

 18人のうち6人はすでに退職しているが、都は減給に相当する金額の自主返納を求める予定。