日テレNEWS
社会
2017年1月15日 19:23

強い冬型続く 今後の雪の見通しは?

強い冬型続く 今後の雪の見通しは?
(c)NNN

 強い冬型の気圧配置が続くため、日本海側は16日にかけても広い範囲で雪が降る見込み。山沿いを中心に積雪が急激に増える所がありそうだ。

 雪雲は東海や近畿、四国など、太平洋側にも流れ出し、太平洋側の平地でも大雪となる所がある見込み。16日夕方までの予想降雪量は多い所で、北陸と関東甲信で80センチ、東北で70センチ、北海道と東海で50センチ、近畿、中国地方で40センチとなっている。

 また、16日にかけては北日本や北陸を中心に風の強い状態が続きそうだ。大雪や猛吹雪、交通障害などに警戒が必要。