日テレNEWS
社会
2017年1月19日 16:17

“奄美大島”など、世界自然遺産へ推薦決定

 政府は19日、奄美大島と徳之島、沖縄島北部及び西表島を世界自然遺産に登録するようユネスコに推薦する方針を固めた。

 これは19日に行われた世界遺産条約関係省庁連絡会議で決定されたもので、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」について、20日の閣議を経て政府として正式に世界自然遺産への推薦を決定し、ユネスコ世界遺産センターに推薦書を提出することになる。

 推薦書の提出によって「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」は、来年夏頃に開催される世界遺産委員会で登録が審議されることになる。