日テレNEWS
社会
2017年1月30日 19:23

もこもことした物質、デブリか…2号機映像

もこもことした物質、デブリか…2号機映像
(c)NNN

 東京電力は、メルトダウンした福島第一原発の2号機の内部をカメラで撮影した映像を30日夕方に公開した。映像では原子炉の真下に黒い塊が確認された。

 東京電力が公開した映像は、長い棒の先にカメラをとりつけてメルトダウンした圧力容器の真下に挿入し撮影したという。金網状の床だったところには、もこもことした物質がびっしりこびりついているのが分かる。

 東京電力は、溶け落ちた核燃料などが固まった「燃料デブリ」の可能性もあり分析を進めている。燃料デブリは事故の後どこにあるか確認できていなかった。これが燃料デブリなら事故後、初めて確認されたことになる。

 東京電力と国は、30日に調査した場所に来月にはロボットを入れてさらに詳しい調査をする予定。