日テレNEWS
社会
2017年1月31日 17:20

豊洲移転推進派交代 築地仲卸新トップ決定

豊洲移転推進派交代 築地仲卸新トップ決定
(c)NNN

 築地市場の仲卸業者のトップを決める選挙が行われ、豊洲への移転推進派だった理事長に代わり、新たな理事長が選ばれた。

 築地市場の仲卸業者からなる東京魚市場卸協同組合では31日、理事長選挙が行われた。選挙の結果、豊洲への移転を推進していた伊藤淳一氏(63)に代わりマグロ業者でつくる団体トップの早山豊氏(66)が新たな理事長に選ばれた。

 早山豊・新理事長「(築地で)魚を扱う市場の仲卸であることを大前提としたこれからの方向性をみんなで話し合っていきたいと思います」

 仲卸業者のトップが代わったことで今後、豊洲への移転にも影響が出るものとみられる。