日テレNEWS
社会
2017年2月18日 19:27

浴衣着て枕投げ合う!全日本まくら投げ大会

浴衣着て枕投げ合う!全日本まくら投げ大会
(c)NNN

 18日、静岡県伊東市では浴衣を着て枕を投げ合うユニークなイベント、「全日本まくら投げ大会」が開催された。

 この大会は、修学旅行などでおなじみの枕投げをイベントにして湯のまち伊東を盛り上げようと始まったもので、今回は全国から57チーム、約400人が参加した。ルールは、8人でチームを組み、2分間、枕を投げ合って、先に敵の大将に枕を当てるか、枕に当たらずに残った選手が多いチームが勝ちとなる。

 試合開始の合図とともに力いっぱい枕を投げ合って、繰り広げられる真剣勝負に見物客からも熱い声援が送られていた。大会は18日が予選リーグで、19日に決勝トーナメントが行われる。