日テレNEWS
社会
2017年3月3日 17:34

小池都知事、定例会見で石原氏に反論

小池都知事、定例会見で石原氏に反論
(c)NNN

 豊洲市場の移転問題をめぐり、石原慎太郎元東京都知事は3日午後、会見に臨んだ。石原氏の会見に先立ち行われた定例会見で小池知事は、石原氏が「安全と安心を混同し、移転問題を混迷させている」と指摘していることに、「迷ってるわけでもないし、きっちり整理している」と反論した。

 小池知事「いま豊洲の問題は例の9回目の調査を、モニタリングをやったところあのような数値が出て、安心の部分、安全の部分もかなり崩れたと思います。だからこそ、再調査をするのであって、さもなければきちんとした安全も安心も得られないということになろうかと、このように整理しているのであって、何もトチ迷ってるわけでもございません」

 小池知事「あの世代の方たちはよくモノノフとか侍とかおっしゃるので、ちょっと我々というか、違和感を感じるところであります。都民のニーズと、ご自身の思いとは、若干ずれがあるような気がします」

 また小池知事は、石原氏の会見で何を期待するかとの質問に、土壌汚染対策費用の分担や費用高騰の経緯を、「今後の都政運営で同じようなことが起こらないためにも知っておきたい」と述べた。