日テレNEWS
社会
2017年3月9日 15:46

管理職のなり手不足 都教員をヒアリング

管理職のなり手不足 都教員をヒアリング
(c)NNN

 東京都内の教育現場で副校長など管理職のなり手不足が深刻化していることを受け、小池都知事が9日、教員のヒアリングを行った。

 小池知事「今学校で何が起こっていて、何が問題・課題なのか、是非現場の声を聞かせていただきたい」

 都内の教育現場では、管理職のうち、とりわけ副校長のなり手不足が深刻な問題となっている。副校長の業務は校内の運営から地域やPTAとの連携など多岐にわたり、家庭との両立が難しいとして、特に女性教員で管理職試験を受けない人が増えているという。

 主任教諭「多忙な一日を過ごして家に帰って、子育て、親の面倒ということを考えたら、女性で管理職を目指すのはとても大変」

 都は来年度から管理職手当を引き上げるなど、対策を講じることにしている。