日テレNEWS
社会
2017年3月12日 1:31

流氷に閉じ込められた漁船8隻 すべて救助

流氷に閉じ込められた漁船8隻 すべて救助
(c)NNN

 北海道の羅臼町の沖合で、刺し網漁船8隻が流氷に閉じ込められていたが、根室海上保安部によってすべて救助された。けが人はいないという。

 漁船が流氷に閉じ込められたのは、羅臼町の沖合およそ1キロ。11日午前10時20分すぎ、羅臼漁協所属の刺し網漁船8隻56人が、帰港中に流氷に挟まれて身動きがとれなくなった。

 その後、根室海上保安部の巡視船が流氷を割るなどして救助を続け、11日午後10時半ごろ、すべての漁船が港に戻った。

 漁船の人は、「潮の流れが南西に入って、思ったより速かった。ちょっと早く帰ってくれば、(港に)入れたんだけどね」と話した。

 根室海上保安部によると、漁船に乗っていた56人にケガはないという。