日テレNEWS
社会
2017年3月17日 12:33

東京五輪「野球・ソフト」福島での開催決定

東京五輪「野球・ソフト」福島での開催決定
(c)NNN

 2020年東京オリンピックで追加種目として復活する「野球・ソフトボール」の一部を、福島県福島市で行うことが正式に決まった。

 韓国の平昌で行われているIOC(=国際オリンピック委員会)の理事会で、野球とソフトボールの予選、それぞれ1試合ずつを福島市の『県営あづま球場』で行うことが17日午前、理事全員の一致で承認された。

 福島県内での開催をめぐっては、福島市、郡山市、いわき市の3会場が名乗りをあげていたが、県営球場であることや東京からのアクセスの良さなどから、福島市に決まった。

 大会組織委員会・森会長「このオリンピックは復興日本という大きなタイトルがあってスタートした。被災地の皆さんに喜んでもらえるものにしたい」

 また森会長は「おそらく開幕試合になると思う」と述べ、福島市で日本チームの開幕戦を行う意向を示した。