日テレNEWS
社会
2017年4月10日 16:33

「偽証」の疑い 浜渦元副知事が反論会見

「偽証」の疑い 浜渦元副知事が反論会見
(c)NNN

 東京・豊洲市場の用地取得の経緯をめぐり、10日に会見を行った浜渦武生元副知事は、都議会の百条委員会での証言について、「偽証」を否定した。

 浜渦元副知事は、先月、都議会の百条委員会で、豊洲市場の用地取得交渉をめぐり、「東京ガスと基本合意した後は、土壌汚染に限らず交渉には一切関わっていない」と証言したが、元部下らは「終始一貫、浜渦氏が責任を持っていた」と証言していた。

 百条委員会は、浜渦元副知事の証言について「偽証」での告発を検討している。これに対し浜渦氏は10日、会見で改めて「基本合意後は交渉に関わっていない」と強調し、市場部門を所管する副知事として「聞かれれば答えたが指示はしていない」と述べた。

 その上で「偽証」についても、明確に否定した。

 浜渦元副知事「(Q交渉に関わってないことを裏付ける物証は)難しい質問。けさご飯食べていないと証明するのをどうするかと同じように聞こえる。これはおかしいと、あいつはウソをついてるというのなら、それを根拠を持ってやったほうがいい。やるのは議会でしょ」

 東京都が土壌汚染対策に巨額の負担をすることになった責任については、「自分が知事から任を解かれた後のこと」として責任を否定した。