日テレNEWS
社会
2017年4月14日 2:54

スズキ「アルトラパン」など4車種リコール

 自動車メーカーのスズキは13日、後部ドアの部品が破裂する恐れがあるとして、「アルトラパン」など4車種およそ50万台のリコールを国土交通省に届け出た。

 リコールの対象は、スズキの「アルトラパン」「ソリオ」「イグニス」、スズキが三菱自動車向けに製造している「デリカD:2」の4車種、計約50万台。

 国土交通省によると、上下に開閉する後部ドアを支える部品の塗装が不十分なため、部品が腐食し破損する可能性があり、最悪の場合、ドアを開ける際に飛び散った部品で周囲の人がケガをする恐れがあるという。

 これまでに事故の報告はないという。