日テレNEWS
社会
2017年4月26日 17:44

“駅前にサリン”想定でテロ対策訓練

“駅前にサリン”想定でテロ対策訓練
(c)NNN

 駅前の広場にサリンがまかれたとの想定で訓練が行われた。

 東京・足立区の北千住駅前の広場でテロリストがサリン入りのペットボトルを投げ捨てたという想定で警視庁が訓練を行った。通行人が次々と倒れたため、駅員が通報。警視庁の化学防護部隊がサリンを特殊な機器を使い安全な場所まで運んだ。

 3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向け、警視庁はテロ対処能力を強化したいとしている。