日テレNEWS
社会
2017年5月7日 19:23

九州北部でも黄砂 外出にはマスク着用を

九州北部でも黄砂 外出にはマスク着用を
(c)NNN

 7日、九州北部でも黄砂が観測された。8日も飛来のおそれがあり、福岡市などは注意を呼びかけている。

 7日午後3時ごろの福岡市内の様子を映した映像では、白くかすんでいるのがわかる。見通しが利く視界は10キロほどと、悪い状態が続いている。

 九州北部では8日午前中にかけても広い範囲で黄砂の飛来が予測されている。福岡市は黄砂情報を出して、外出する際にマスクを着用することや、呼吸器の病気やアレルギーがある人は外出をできるだけ控えるよう呼びかけている。