日テレNEWS
社会
2017年5月9日 19:36

女性教師が投稿“思うようにならず悔しい”

女性教師が投稿“思うようにならず悔しい”
(c)NNN

 横浜市の公立中学校の教師が「クラスが思うようなメンバーにならず悔しい」とツイッターに投稿し、生徒に読まれていたことがわかった。

 横浜市教育委員会によると、市立中学校の20代の女性教師は今年3月末、「新クラスが決定して思うようなメンバーにならずに悔しいが、気持ちを新たに頑張ろう」などと個人のアカウントからツイッターに投稿していた。女性教師が設定を誤り投稿が公開されていたため、一部の生徒の間で共有され、読まれていたという。

 女性教師は担任から外され、生徒や保護者に「子どもの目線で考えていなかった」と謝罪をしたという。