日テレNEWS
社会
2017年5月11日 23:29

築地市場で土壌ガス調査 ベンゼン検出

 東京の築地市場で行われた土壌ガスの調査の結果、ガスの中からベンゼンが検出され、東京都は土壌汚染があるかどうか詳しく調べることにした。

 築地市場では、過去に行われた建設工事で、条例で必要な土壌調査が行われていなかったため、東京都は今月2日から土壌と土壌ガスの調査を行っていた。そのうち土壌ガスの結果が11日に発表され、111か所の調査地点のうち1か所で、検出できる最も小さい値である定量下限値を上回るベンゼンがガスの中に含まれていた。

 築地市場をめぐっては、戦後、GHQのドライクリーニング工場などが建設されていたため、土壌汚染が懸念されており、都は今後、この1か所でボーリング調査を速やかに行い、汚染があるかどうか調べることにしている。