日テレNEWS
社会
2017年5月17日 11:55

眞子さまとはけさ電話を…小室さんが会見

眞子さまとはけさ電話を…小室さんが会見
(c)NNN

 秋篠宮家の長女・眞子さまが17日朝、近く婚約することが明らかになって初めて姿を見せられた。お相手の小室圭さん(25)も記者会見に応じ、朝に眞子さまと電話で話したことを明らかにした。

 午前10時半頃、お住まいの赤坂御用地から車で勤務先に向かった眞子さまは、報道陣に向けて笑顔で会釈された。宮内庁が16日に、眞子さまが近く婚約される方向で準備を進めていることを明らかにして以降、眞子さまが姿を見せられるのは初めて。

 一方、その30分ほど前には、お相手の小室圭さんも都内の勤め先で記者会見に応じた。

 ◇

 Q:眞子さまとのご婚約の準備が進んでいると伺っていますが、率直なお気持ちをお聞かせください。

 小室さん「時期がですね、参りましたら、また改めてお話をさせていただきたい」

 Q:きのうからきょうにかけて、眞子さまとどのようなやりとりを?

 小室さん「きょうの朝は電話で『いってきます』『いってらっしゃい』という形で、そういった本当に軽い会話をさせていただきました」

 Q:きょうの朝の電話は6時頃?

 小室さん「時間は覚えていないんですが、朝方、早朝だったと存じています」

 ◇

 5分ほどの会見で、小室さんは終始、明るい表情で丁寧に応じていたが、婚約や眞子さまのことについては「時期がきたらお話ししたい」と繰り返し、明言を避けた。

 会見の前、小室さんは午前6時すぎにやや緊張した面持ちで自宅マンションを出発し、都内の勤務先で宮内庁の職員と合流した後、記者会見に応じていた。今後、眞子さまと小室さんの正式な婚約内定発表があった時点でお2人の記者会見が行われるとみられるが、時期について宮内庁長官は「お二方が準備を整えられた後に行う」と話し、未定だとしている。