日テレNEWS
社会
2017年5月21日 20:03

21日も気温上昇!群馬県館林で35.3℃

21日も気温上昇!群馬県館林で35.3℃
(c)NNN

 日本列島は21日も気温が上がり、各地で今年一番の暑さとなった。

 西日本から北日本は、21日も高気圧に覆われて強い日差しが降り注ぎ気温が上がった。全国で最も気温が高くなったのは、群馬県館林で35.3℃を記録。今シーズン全国で初めて35℃を超え猛暑日となった。このほか、福島で34.2℃、群馬県伊勢崎で34.1℃、熊谷でも34.0℃と、各地で厳しい暑さとなった。

 また、東京都心も朝から強い日差しが照りつけて気温が上がった。都心の最高気温は30.9℃と、今年初めての真夏日となった。平成に入ってからは3番目に早い真夏日の到来。

 22日も、東北から九州は30℃前後の暑さが続く見込みで、熱中症に警戒が必要。