日テレNEWS
社会
2017年5月23日 1:25

大分の地割れ 81か所確認、スピード加速

大分の地割れ 81か所確認、スピード加速
(c)NNN

 大分県の豊後大野市で発生している地割れは22日の時点で81か所にも上り、亀裂が広がるスピードも速くなってきているという。

 複数の地割れが確認されているのは豊後大野市朝地町綿田地区。市によると22日午後5時時点で、地割れは縦約400メートル、横約300メートルの範囲で81か所確認されていて、前日から23か所も増えている。また、亀裂が1時間に2ミリほども広がっているところもあり、スピードは速くなっている。

 市は22日夜に綿田地区の34世帯に対して住民説明会を開き、川野市長がこれまでの経緯などを説明した。

 住民「梅雨になる前に家の物を全部運び出さないと雨が降り出したらいつ崩れるか分からない」

 大分県は23日に観測機器を5か所に設置し、24時間態勢で警戒することにしている。