日テレNEWS
社会
2017年5月27日 15:08

南スーダンのPKO 最後の部隊が帰国

南スーダンのPKO 最後の部隊が帰国
(c)NNN

 南スーダンのPKO(=国連平和維持活動)に参加してきた陸上自衛隊の最後の部隊が帰国し、青森空港に到着した。

 帰国したのは南スーダンPKOに派遣されていた350人のうち最後まで現地に残った40人で、27日午前11時半前、家族たちの出迎えを受けながら青森空港に到着した。部隊は去年11月から道路の補修などの活動にあたり、安全保障関連法に基づく「駆けつけ警護」などの新しい任務も初めて付与されたが、実施はなかった。

 家族「祈る思いで待っていました」「うれしかったです。ほっとしました」

 政府は現地の治安が悪化する中、「一定の区切りがついた」として部隊を撤収させ、これで5年あまりの活動が終了した。