日テレNEWS
社会
2017年6月1日 1:25

安倍首相「待機児童ゼロ」3年先送りの方針

安倍首相「待機児童ゼロ」3年先送りの方針
(c)NNN

 認可保育施設に入れない「待機児童」を解消する目標の達成時期について、安倍首相は今年度から3年間先送りする方針を明らかにした。

 安倍首相「待機児童の解消に必要な約22万人分の予算を2年間で確保し、遅くとも3年間で全国の待機児童を解消する」

 安倍首相は、待機児童ゼロについて、「今年度末まで」としてきたこれまでの目標を3年間先送りし、2020年度末までにゼロにする方針を明らかにした。

 厚生労働省は今年度の待機児童数について、去年4月時点の約2万3600人と同じ水準だと推計している。

 また、保護者が育児休業を延長するなどしている「隠れ待機児童」も7万人近くいて、目標が達成できるかは不透明。