日テレNEWS
社会
2017年6月11日 1:47

藤井四段「自分としても信じられない」

 中学3年生の将棋のプロ棋士・藤井聡太四段が10日、公式戦2局で勝ち、デビューからの公式戦連勝記録を歴代2位の25に伸ばした。

 去年12月のデビュー以来、公式戦では負けなしの藤井聡太四段。10日お昼の対局に勝利し、連勝記録を24に伸ばした藤井四段は、午後7時から新たなタイトル戦・叡王戦の予選2回戦で都成竜馬四段と対戦。中盤以降優位に立った藤井四段が、2時間31分の対局の末、1局目と同じ108手で勝利。公式戦ではこれで歴代単独2位の25連勝となり、最多記録の神谷広志八段の28連勝まであと3勝に迫った。

 藤井聡太四段「単独2位までこられたというのは、自分としても信じられない気持ちはあります」

 次回の公式戦は今月15日に行われる。