日テレNEWS
社会
2017年6月16日 17:45

関東で大粒のひょう…夜にかけ雷雨に注意

関東で大粒のひょう…夜にかけ雷雨に注意
(c)NNN

 16日の関東地方は、上空の寒気の影響で非常に不安定な天気となり、午後からあちらこちらで激しい雷雨となっている。

 栃木県宇都宮市内では16日昼過ぎ、大粒のひょうがバラバラと路面を激しくたたいた。宇都宮の気象台では直径2センチのひょうを観測し、気象台でこれほど大きなひょうを観測するのは珍しい。

 また東京の八王子市でも、昼過ぎから大量のひょうが降り、川のように流れている様子が撮影された。

 午後4時半すぎ現在、関東北部を中心に雷雲が発生しており、栃木県・茨城県・埼玉県には、竜巻注意情報も出されている。

 関東甲信地方は、16日夜遅くにかけて大気の不安定な状態が続くため、落雷や竜巻などの突風、ひょうなどに十分な注意が必要。