日テレNEWS
社会
2017年6月19日 19:32

地検、森友学園を家宅捜索 不正受給の疑い

地検、森友学園を家宅捜索 不正受給の疑い
(c)NNN

 大阪の学校法人「森友学園」が国や大阪府から補助金を不正受給したなどとして告訴・告発された問題で、大阪地検特捜部は19日午後7時から学園本部を捜索し、強制捜査に乗り出した。

 森友学園をめぐっては、小学校建設について国の補助金約5600万円を籠池泰典前理事長が不正に受給したとして告発されているほか、幼稚園の職員や障害児の人数でウソの申請をし、補助金約6200万円をだまし取ったとして、大阪府に告訴されている。

 大阪地検特捜部はすでに関係者への事情聴取を任意で進めていたが、学園が不正を行った疑いが強いとみて、19日午後7時すぎ、大阪市淀川区にある学園本部の捜索に入り、強制捜査に乗り出した。補助金の受給が適正だったか調べ、立件に向けて捜査を進めるものとみられる。