日テレNEWS
社会
2017年6月21日 16:02

「E4系」新幹線車両 住宅街を移動

「E4系」新幹線車両 住宅街を移動
(c)NNN

 上越・東北新幹線で、約20年間走った「E4系」の新幹線車両が現役を終え、来月から新潟市の鉄道資料館で展示されることになり、21日未明、住宅街の中を進み20キロの道のりを移動した。

 輸送されたのは、新津鉄道資料館に展示される「E4系」新幹線の先頭車両。重さ54トンの車両は、特殊なトレーラーにのせられ、新潟市東区の新幹線車両センターから20キロの一般道を移動した。

 途中の交差点では勾配のある路面にボディーが接触するアクシデントもあったが、車両は予定より1時間遅れで午前3時すぎに資料館に到着した。

 「E4系」車両は、新津鉄道資料館で来月15日から一般公開される。