日テレNEWS
社会
2017年6月21日 23:22

新幹線運行に影響 高槻市内で架線切れる

新幹線運行に影響 高槻市内で架線切れる
(c)NNN

 21日午後8時頃に東海道新幹線の車内で乗客が撮影した映像には、非常灯だけがともる真っ暗な様子が映されている。

 車内アナウンス『再び京都-新大阪間、停電が発生しております。またトイレの方もご利用できなくなっております。停電復旧までしばらくお待ちください』

 JR東海によると21日午後7時54分頃、「京都-新神戸」駅間の上下線で停電が発生した。係員が点検したところ、大阪府高槻市内で架線が切れていた。原因は強風のためとみられている。

 このため新幹線は、京都駅と博多駅の上りで運転を見合わせている。また、京都~新大阪間の下り線では、のぞみ241号など6本の新幹線が停車。

 JR東海は、救援列車で乗客を京都駅まで運ぶとしている。

 運転再開には相当な時間がかかる見込みだ。