日テレNEWS
社会
2017年7月5日 22:12

特別警報の福岡 朝倉市で雨量480ミリ超

特別警報の福岡 朝倉市で雨量480ミリ超
(c)NNN

 猛烈な雨が降っている福岡県では、5日午後、大雨特別警報が発令された。朝倉市では降り始めからの雨量が480ミリを超え、消防によると1人が行方不明になっているという。

 福岡県内では数十年に一度の大災害が予想されるとして、福岡県の筑後や筑豊などの一部地域に大雨特別警報が出された。朝倉市では降り始めからの雨量が480ミリを超えた。

 また、午後3時40分までの1時間に129.5ミリの猛烈な雨を観測した。

 また、避難指示が朝倉市の全域、久留米市の全域、うきは市の一部、嘉麻市の一部、添田町の一部に出ている。

 また、避難勧告が東峰村全域、うきは市の一部、小郡市の一部、大刀洗町の一部、筑前町の一部に出ている。

 また、消防によると、午後4時ごろ、朝倉市宮野地区で、川の水があふれて人が流されたという通報があった。性別や年齢などは分かっていない。

 福岡県によると、東峰村で家屋2棟が全壊した。

 また、久留米市で2人が軽傷だという。

 気象台は、土砂災害や河川の氾濫の危険性が高まっているとして、厳重な警戒を呼びかけている。