日テレNEWS
社会
2017年7月17日 14:23

都心で今年初の猛暑日 鹿児島、甲府でも

都心で今年初の猛暑日 鹿児島、甲府でも
(c)NNN

 三連休最終日の17日、全国的に非常に厳しい暑さになっており、熱中症に注意が必要。

 各地とも朝から気温がぐんぐん上がり、午後1時までの最高気温は鹿児島で35.6℃、宮崎で35.4℃、甲府で35.2℃、群馬・伊勢崎で35.2℃と猛暑日になっている所がある。東京都心も、正午すぎに35.0℃を観測。今年初めての猛暑日となった。

 東北から九州では35℃以上の猛暑日になる見通しで、気象庁は高温注意情報を発表し、熱中症に注意を呼びかけている。